フォト

価値

あなたはどっち派? マンションか一戸建てか・・ 

一般的な人=凡人の話です。
お金持ちは除外です。

マイホームを購入するという事は人生で何度もあることではないと思います。
そこでまず悩むのが購入するならどっち?
マンション?
一戸建て?

購入する際はマンションと一戸建てのメリット・デメリットを整理する必要がありますね。
書き出すと山ほどありますが・・・専門的でなく、知っておいた方が良いものを羅列してみました。


戸建は土地が所有できる。
マンションは分割所有。
⇒戸建の場合、購入する地価が上昇すると固定資産など出費が顕著にかさむ。日本ではマイホーム購入費用の半分以上を土地に持っていかれる。売却時、上物はほぼ無価値と扱われる場合が多い。

戸建は地震保険や火災保険が高い。(特に木造)
マンションは地震保険や火災保険が安い。
⇒マンションは構造的に耐震に優れた設計と燃難性の鉄筋コンクリートなので保険が安い。

戸建は駐車場などが既にあり、余計な出費が少なくて済む。
マンションは駐車場を別で借りる必要があり、毎月の出費がかさむ。
⇒マンションの駐車場は毎月支払いが必要だが、共有部分として扱われるので、突発的に不良が発生した場合、修繕積み立て金から支払われる。(要は個人管理 しなくいい。)戸建の場合の駐車場では床や、カーポート(屋根)や、カーゲート(門)など故障、破損した場合、全て個人で対応する必要がある。

戸建はセキュリティも個人で加入し、個人で管理する必要がある。
マンションは団体加入でマンション管理業者と組合で管理する。
⇒マンションでは建設設計当初からセキュリティー設計を考慮しているため必要最低限のセキュリティーシステムで保安できるうえ、団体加入で費用が安く、管理費に含まれている。

戸建はインターネットを自分で選択でき、個人で加入する必要がある。
マンションでは既にネット環境を構築されている場合が多い。
⇒マンションの場合プロバイダー料金などが共益費に含まれている場合が多い。ただし、プロバイダーや通信業者を自由に選べない。戸建は業者もプランも自由に選べるため、仔だわって選択できるが、費用がかさむ。

戸建は共有部分がない。
マンションには共有部分があり、ルールが決められている。
⇒マンションではバルコニー、廊下、エントランスなど共有部分には明確なルールが存在し、納戸や自転車などは置いてはならない。戸建の場合は個人でアレンジでき、ライフスタイルによって、カスタマイズできる。

戸建は近所の付き合いが盛ん。
マンションはマンション組合があるが、近所付き合いはほぼ無い。
⇒近所付き合いが好き嫌いで別れる。

戸建はゴミ出しの時間が厳守されている場合が多い。
マンションはゴミステーションが設置されていて24時間ゴミが出せる。
⇒少数ではあるが例外的に、戸建でも地域住民の自治体でゴミステーションが設置されている場所もある。こちらも少数ではあるがマンションっでも組合ルールにより、24時間ゴミ出し出来ないマンションもある。

戸建では外壁、庭、その他メンテナンスが全て自己管理、自己責任である。
マンションは外壁、庭など共有部分はマンション組合と、マンション管理会社が管理し、そのほとんどは修繕積み立て費用から負担される。
⇒共益費の安いマンションの場合、修繕が行われず見るも無残な状態でも放置されている場合があり、共益費、修繕費、管理費は安ければいいってモノではない。安い修繕積立のマンションでは大きな修繕が発生した場合、臨時修繕費用として集金されるようです。

駐車場で補足です。
戸建の駐車場はあまり気にする必要ないかもしれませんが、マンションの駐車場は機械式と、自走式の立体が多いと思います。機械式は重量2tまで、車幅1850mmまで、高さ2mまで、長さ5mまでとされているところが多いと思います。ネックなのは車幅の1850mmってのと、重量ってのがネックでSUVやクロカン車が好きな方は機械式駐車場に入れれないことが多いと思います。
⇒僕もTOYOTAのFJクルーザーが日本で正規販売されることから狙ってたんですが、重量と横幅でNGでした。
これは淋しいです。