フォト

価値

放射能 放射線物質 被爆 原子力

2016年6月28日 (火)

三宅洋平っておもろいかも。

この人変だけど、面白い。
この人は政治家っぽくないけど、なんかいい。
この人見た目があれだけど、言ってることマトモ。

日本会議や創価の話も・・・プププ♪
R水素の話もするかぁ・・・(驚)



↓へぇ~GHQの話をするんだ
主張がシンプルだ。

岸の話が出てくるかぁ・・・

共感できるなぁ~
真剣に語っている人の目だ。

政治家になる前に、この覇気とこの豪気・・・
国民には心強いが、今の政権関係者にしたら邪魔だろうな・・・・


2014年11月27日 (木)

やっぱり東北地方は危険なり。

今日は仕事早く切り上げて帰ってきたので記事を書く時間もネタも多い♪

こんな記事を読んだ。

福島市の学校プール周辺が福島第一原発並に汚染されている事が判明!市教委は取材拒否!放射能汚染は放置状態に・・・

さて、該当地域に住んでいる毒親はどうするか・・・


ちなみに、
この記事が正しいとは限らない。
でも僕はこの記事が正しいと思っている。

僕の座右の銘は「最悪に備えて最善を望む」

「危険かもしれない」と思ったなら、「危険だ!」と思っておく。
違えば「良かった」と胸を撫で下ろす。

原発報道についてはマスコミも政府も全部怪しい。
だから信じないのです。

被ばくは本当に危険です。

やっぱり間違っていたでは済まない。

2014年6月22日 (日)

コンビニで発見したモノ。ドトールのドリンクは生産地がバラバラ。

まぁ~既にご存知の方も多いですが、改めて書きますが、福島近郊は放射能汚染が酷いです。
気にしない方は気にしなくて結構。
気にしている方はそのまま気にして下さい。

個人的には無知な人に言いたいのですが、東北産は口にしない方がいいです。僕よりもっと厳格なリスクマネージメントを実施している人は東日本の食べ物を口にしないようにしているようです。

僕はそこまで厳格に東日本産を排除していませんが、東北産は可能な限り避けています。

ま、外食の際にお店から出される食べ物まで排除できないので、知れていますが。。

先日コンビニに行ったとき、こんな商品を見つけました。
20140622195452

ドトールのドリンク3兄弟です。
このドリンクは美味しいですよ。

ただ、ちょっとこんな問題があります。⇒画像

あなたはどの産地の商品を選びますか?

2014年5月16日 (金)

お茶も危険か!?

また面白いブログを見つけた。
こんな具体的に書かれたブログを読むのは初めてだ。

防腐剤入りペットボトル茶どころか!放射能入りペットボトル茶!

まぁ~お茶って所詮葉っぱですからあり得るとは思っていましたが・・・。
あの酸化しやすいお茶が通気性抜群の樹脂で流通しているのだから当然、酸化しないような何らかの添加物を入れているのはわかっていた。それが防腐剤に当たるのか。

そして、お茶はお茶の葉が主原料だが、その葉はお天道様の下で放射能を浴びながら育つ。さらに仕立天日干しで放射能を浴びながら乾燥させる。
ま、至極当たり前にお茶には放射線物質が入っているだろう。

さらに、ペットボトルのお茶が安いのは海外からのお茶だったり、茎だったりを使って製造されていたことも驚きはしない。

これからは九州地方のお茶でも飲むか。

2014年5月11日 (日)

東京電力福島第1原発を訪れた人が鼻血!?美味しんぼ問題まだまだ続きそう♪

燃え上がっているなぁー。

やっぱり鼻血とか出てる人がいるらしい。
<「美味しんぼ」問題>前双葉町長が批判 石原環境相発言

昨日書いた記事とかぶる訳だけど、このネタは僕も興味がある。
鼻血が出ている人が多いならどうにか解明してほしい。
ま、放射線による被ばくとの因果関係は解明できないだろうけど。
放射線被ばくの一番ややこしいのは発症する症状が各個人で異なることだ。
年齢、性別、体質など個々の特徴で大きく変わるらしい。


福島から自主避難された宍戸隆子さんの答弁全文文字起こし(参議院復興特別委員会 12/2)

放射線は目に見えない。
放射物質を確認するのは容易でない。
放射線の影響は確認しにくい。

だから、放射線を発生する物質について注意する必要がある。
放射性物質は本当に面倒な物性だと思う。
放射能の影響を考えるのも、対策するのも疲れる。


だからと言って、
・何にも影響ないよ。
・たぶん大丈夫だ。
・国や政府、地方自治が「問題ない」というから心配ない。
・「そんなことを言っていいたら食べるモノがなくなる」

こんなんじゃ認識と他人任せじゃ後々大変なことになると思う。

もっと酷いのは、他人のリスクマネジメントを「風評被害だ」とか、「情報テロだ」とかで圧力をかける人。個人のKY(危険予知)をないものにしようとする人がいること。

琵琶湖の放射性物質の不法投棄
日本全土に福島の瓦礫をばらまく行為こそテロだと思う。
そんなテロ行為をする人は利権が絡んだ給料をもらうなんちゃら団体とかの人、利権の絡んだ資本に働くマスメディアの人、仕事として福島の農林畜産に関わる人に多いのではないか?

震災からこの3年間が経過した。
いろんな人が放射能汚染について問題ないと言った。
いろんな人が基準値内の被ばくは問題ないと言った。
いろんな人が東北産の食べ物は問題ないと言った。

5年後、10年後、15年後、20年後は見据えているか?

今回の美味しんぼ問題は根深い。

作者が隣国系っていうのも根深い♪

鼻血の話・・・
こちらも根拠にならんかな?

2014年5月10日 (土)

美味しんぼが色々物議を醸しだしている。作者に問題ありらしい。

放射能で鼻血が出るか?
それは出るかもしれないし、出ないかもしれない。
そもそも放射能の影響は特定した症状で出ないのが特徴と聞く。
だったら、鼻血が出る描写も、鼻血が出ない描写も有りなのかも。

ま~でも、福島の人達は怒る内容かもね。
ちょっと気になったのは、漫画の内容に「福島行ってから疲れが取れない」とか、「鼻血が出る」とか、要らん描写のような気がした。あんまり関係なかったような・・・

この件、ネットで色々見ていたら「美味しんぼ」の原作者の雁屋さん?は、北京生まれで隣国よりという人もいる。国内を乱したいのか?なんて考えたり。

美味しんぼなんて所詮漫画、調査したって言っても漫画で使う調査でしょうし、心無い言い方をするが漫画の描写にいちいち反応し過ぎとも思う。

双葉町が小学館に抗議文=「美味しんぼ」福島編の描写で

放射能デマ拡散者への責任追及を--美味しんぼ「鼻血」騒動から考える

ちなみに、僕的には鼻血が出る出ないより、福島近郊は住むべきでないと思ってるし、福島近郊の農産物、畜産物は口にはしない。
外部被ばくはそうそうなかなかならないと思うが、食品として体内に入れるのは非常にリスキーだと考えている。内部被ばくは本当に危険だ。

福島に住んでる知人がいるが、スーパーでも福島産は結構残っていると教えてくれた。

僕みたいな一般ぴーぷーが個人でリスク管理していることを口に出したところで影響なんてないから問題にもならんが・・・

2014年5月 2日 (金)

大量の鼻血。放射能の影響を受けていたかも?琵琶湖の

地震によって発生した津波。
その津波によって破壊された原子力発電施設。
その原子力発電施設から大量に放出された放射線物質。
放射線という特殊の現象を発生させる放射性物質が福島とその近郊に多く存在している。
雨や風、通行する車に付着し移動する。
時には故意に関係ない土地まで運び込まれる。
近畿では琵琶湖の湖畔に高い放射線を発している産廃が放置されている。
琵琶湖は近畿の水源。
その水源に何しとんねん!って感じ。

その後、琵琶湖の放射線物質がどうなったか知ってる?
ちょっとググってみ。
びっくりするから。

琵琶湖に放置された約36億ベクレルもの汚染木材!原因は福島の除染業者!大雨で琵琶湖に流れる恐れも

《これは酷い》琵琶湖の放射能木材チップが迷走中!滋賀から茨城に輸送するも、再び滋賀に戻ってくる!しかも、撤去業者は匿名!

琵琶湖岸に撒かれた放射能チップ




一方、被災地の福島では以前からくすぶってる「子に体調異変じわり 大量の鼻血、下痢、倦怠感 「放射線と関係不明」がまた再燃してきた。

原発問題、放射能問題をFacebookやTwitterで発信すると異端児だとか、風評被害がどうのとかっていう人がいるが、その人達はマスコミの報道を100%信じているのか?

報道されていることが正しいとは限らない。
報道されない真実がある。

今の世の中当たりまえ。

2013年12月30日 (月)

日本海は原子力潜水艦の不法投棄場所 By ロシア

最近まで知らなかったんだけど、日本海周辺はすでに終わってるらしい。


ロシア退役原潜解体協力事業「希望の星」

詳細は書かれていないが、結構酷い状況だったらしく、日本とロシアで協力して活動しているらしい。


あと、ロシアが1959年頃から放射性廃棄物の海洋投棄もやっていたらしい。
事故ではなく、故意で放射能汚染を拡大することが普通らしい。
こちら
こちらも

よくわからんが、こういう後処理できないモノは大量に保有すべきでないと思う。
各国の高官は基本的に自己中心的なようだ。

2013年12月16日 (月)

人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響

こんな書き物があったので紹介する。


人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響


要は体内に放射性物質を入れると良くないことが多くあると認識してもらえばいいと思う。
それを踏まえて・・・


そして、下記のリンクへ・・・

【汚染米】福島県南相馬市、米の作付けを来年から本格化へ!奨励金制度を導入し、500ヘクタール以上の作付けを目指す!


放射能物質が蔓延しているこの土地で作られた米が日本全国に流通される。
そして、日本全体が内部被ばく者として認定される。

内部被ばくは絶対に駄目だ!

2013年11月13日 (水)

被曝していることに気付かないフリをする東日本の人達

またまたダークなサイトの紹介。
もしかしたらスマホからでは観れないかも。
PCで観てください。

放射能関係の話題を中心にネットサーフィンしていたら行き着きました。

放射能に汚染される首都圏で暮らして、人々が騒がない理由

個人サイトとは思えないほど情報が豊富で、文章の表現が的確と言うか、多様というか僕的には好きな書き手さんです。

このサイトを見る限り放射能以外の方がメインの気がしますが、本当に自分は無知で世間知らずと再確認させられます。

放射能の本当の危険を知るには「最悪の状況」が書かれている記事や情報を理解することから始まり、「問題ない」と訴えるマスメディアの楽観的観測を望む事が必要なのだと思います。
つまり、最悪に備え、最善を望み、展望を持って生きていかなければならないということなのでしょう。

より以前の記事一覧