フォト

価値

魅力的なモノ

2015年4月 3日 (金)

スノーピーク トルテュ PRO

このテントめっちゃ欲しいわ!
スノーピーク トルテュPRO



新品だと14万程しますです。。
Σ(・□・;)

2014年5月29日 (木)

Xperia Z2 Tabletが届いた。

家に帰ると、注文していたXperia Z2 Tabletが1日早く届いていた。
Tn_img_5155_2

早速開けてみた。
Tn_img_5156_2

邪魔な緩衝材とると現れるSONYらしい梱包箱が見えた。
Tn_img_5157_2

さらに開ける!
Tn_img_5158_2

本体をどけてみると下から充電アダプターとケーブル
Tn_img_5159_2

とりあえず電源入れてみる。写真ボケてるけど。
Tn_img_5160_2


Tn_img_5162_2

立ち上がった。
Tn_img_5163

非常に薄く感じる。
そして軽く感じる。

近々また出張なので、移動の時間に使いまわしてみる。

2014年4月26日 (土)

護衛艦「あたご」(イージス艦) 一般公開に参加♪

あたごが大阪港に寄港するという事で、一般公開に参加してきました。

あたごって漁船と衝突してたやつ?って話もありましたが、
イージス艦「あたご」、漁船「清徳丸」の海難事故に見る警察、海上保安庁、マスコミの限界
ま、その話は置いといて・・。

今回のイベント、護衛艦の一般公開ってあんまり混まないと思って舐めていました。
Tn_img_5178

Tn_img_5194
13:00一般公開開始だったんだけど、12:00~並び始めた。
それでもこの行列。
トータル1時間半は並んでた。
並んでる間にiPhoneで撮影した写真は↓の4枚です。
Img_4789

Img_4790

Img_4791

Img_4793

しかし、イージス艦て近くで見たの初めてやけどデカいな。
(ここからは愛機のCANON_7D)
Tn_img_5332

イージス艦の後部デッキ?
Tn_img_5213


隣国さんが怒ってきそうな写真だな。
Tn_img_5215


これがスパイレーダーかぁ~
Tn_img_5264

結局2百枚近く写真撮るも、アップするの躊躇してしまう。
内部(っていっても通路だけど)の写真があったりするので情報漏えいしている気分になり、日本を守っている装置を世界に暴露しているようで嫌だな。


一通り見終わって、降り際にこんなアイテムを発見した。
接触防止のための緩衝アイテム。
Tn_img_5318

なんか、今日は初めての体験が多く、ドーパミンがたくさん出た気がする。

2014年4月24日 (木)

魅了的なキャンペーン!!ガンダムとコラボが熱い!

これは危険過ぎるキャンペーンだ!!

ホテル グランパシフィック LE DAIBAとガンダムフロント東京がコラボした宿泊プラン。

13

ガンダム好きにはたまらん・・・

14

何種類かプランがあるようだが、全部高価。。
しかし、この程度なら手が出る範囲。
う~ん・・・
悩む。

さらにこんなキャンペーンもあった。

「機動戦士ガンダムUCと南海電鉄の夢のタイアップ」

15
これは大阪だから行けるか。
あのラピートがガンダムとコラボとは♪
確かに電車の中でもラピートが一番ロボットに近い。
サクやギャン似だけど。

乗車券は4/26から発売らしい。
東京はなかなか行けないのでこっちのイベントは参加してみるかな。

2014年4月17日 (木)

Xperia Z Ultra Wi-Fiモデルを導入♪

数年前までのタブレット、スマホはAPPLE製品が最高だった。
しかし、最近のタブレット、スマホはAPPLE製品以上に魅力的なモノも出てきているようだ。

個人的にも仕事的にも新しい商品で斬新なコンセプト製品や目新しい技術が取り入れられた電子ガジェットが好きなので、比較的新しいモノには敏感なのだが、iOS派の僕はアンドロイドだけは手に取ることがなかった。
なので情報にもちょっと疎い。

先日の話。
会社でタブレットの話をしていて「ついにSONYがAPPLE製品を超えた」的な記事が散見されると話題になっていた。

冒頭のように僕はアンドロイド端末を使ったことがなく、あまり興味がなかったがAPPLE製品を超えたとされる日本メーカー「SONY」が作った商品が気になった。

日本はモノ作り大国であってほしいと心から思っている事もあり、いいモノであるのなら、やはり日本メーカーのモノを使ってやりたい。
僕、個人の勝手な自国愛だ。

で、ググってみた。

ググった結果、確かに噂通りWEB上での評価はいい。
WEBカタログや個人ブログをいくつも読んでいたが、なかなか好評で、批判的な記事が少ない。

そしてなにより結構売れているようだ。

調べてみて初めて気付いたが、この製品はめっちゃ薄く、打倒APPLEと聞こえてきそうな製品になっていた。
何よりこの薄さでこの防塵&防水レベルに惹かれる。
生活防水でなく、浸漬OKなこのIPレベルに驚愕。。。

現在仕事で防水や防塵、固定技術、それらの寿命について検討しているのだが、参考になるやもと実機を見たのが最後、SONYのONLINE STOREにてXPERIA Z Ultra (Wi-Fiモデル)と導入します。

早速ポチたった。
注文完了。
12
現在所有しているiPad2はオークションで2万円程度で売れるようだが、実際触ってみてからオークションに流すか決めるとする。

ポチった商品は昨日届いた。


XPERIA Z Ultra と充電スタンド、フィルム、3年ワイド保障などを付けて購入した。

タブレットはiPad2に続いて2台目だ。

実際とても薄く、とても軽く、とてもサクサク動く。
ヌルヌルではないけどサクサク。⇒これもネットの噂通りだった。

問題は初のアンドロイドOSなのでiOSに慣れたいた僕が使えるのかっていう心配もあったが、使ってりゃ慣れるだろう。。。

もうちょっと使い込んでからまたレポります。



しかし、今年は何かとお金の掛かる年だ。

①車の買い替え
 ⇒購入から7年経過で14万キロ突破 
  ⇒2014年秋ごろ乗り換え計画中。

②プレステの買い替え
 ⇒初代PS3⇒初代PS4に入れ替え

③タブレットの買い増し
 ⇒iPad2に引き続きXPERIA Z Ultra を導入。

④スマホの買い替え
 ⇒auのiPhone5からdocomoのiPhone6(仮)へ。


こいう金使いの列挙はFaceBookで投稿すると「リア充」と言われるのだろう。。。


 

2014年1月27日 (月)

至福の静けさ Bose QuietComfort 20i を購入した。

僕は音楽が好きだ。
好きな音楽を極上の空間で聴きたい。

しかし、平凡サラリーマンには極上の空間を作るのが難しい。

たとえば通勤電車、出張の移動時間、試合の待ち時間、そして癒しのスタバでマッタリ過ごす時間で、極上の空間を作れたら・・・
手軽に極上の空間を手に入れれるのはこのアイテム!
BOSE QuietComfort20i
R0001154_2
今日、仕事帰りに買ってきました。
上司とお揃いです。

R0001157_2
先週、家電量販店のデモを体験。
あまりにもノイズキャンセルするので危険とも感じるほど。
隣でしゃべってる会話すら聞こえない。

R0001160
昨年発売されて既に半年以上経過しているこの商品は良くも悪くも一切値崩れしない。なんて強気な商売なんだ。

でもまぁ~こだわりのあるモノに囲まれて過ごすのは幸せです。
次は車の購入だー。

 

2014年1月 5日 (日)

鉄のフライパンを購入することにした。

以前、ブログにも書いたテフロンコーティングされたフライパンや鍋の話だけど、やっぱテフロンコーティングはダメっぽい。

※ちなみに、「テフロン」はデュポン社の商標です。
テフロンとはフッ素樹脂を示し、テフロンコーティングとはフッ素樹脂加工と表現するのが正しいようです。


何がダメか?

理由はこれ
ソースはこちら

ということで、テフロンコーティングの調理器具は廃止する方向で考える。
まず、鍋はこれがあるので当面買い換えない。
でも、フライパンはそろそろ限界らしく、買い替えが必要。
買い換えるのはこちら。
極ROOTS フライパン 26cm

メーカーはリバーライトという会社。

選んだ理由は実際に使用している人のレビューも参考にしたけど、このメーカーのフライパンは表面に窒化処理されているらしく、非常にこだわったものづくりとなっている。
こだわったものづくりは大好きなので、こちらを選択した。

また、このメーカーの「極」というシリーズのフライパンには、「極」と「極ROOTS」という二つのラインナップがあるみたい。⇒こちら
取っ手のところの素材の違いらしいが、どうせなら日本製にこだわりたい。

っということで、これからは鉄フライパンライフが始まります。



ちなみにテフロンで色々ググったらこんなサイトに出会った。
テフロン製のフライパンを使う人は救いようのないバカの巻
コメント欄の荒れ方が面白かった。
リンク先を読んで、どう思い、どう解釈するかは個人次第です。

あと、そもそもフッ素は人体に悪い影響を与えるという話もあります。
「フッ素の真実」
記事を読んで、どう考えるかは個人次第です。

2013年12月19日 (木)

年末にPCを新調する。dynabook KIRA V634/W7K

我が家にはPCが複数台ある。
Macデスクトップ×1台
Macノート×1台
Winデスクトップ×1台
Winノート×4台

しかし、もう古い。
年末にまでに新しいPCを購入することに。

さて、なにを購入するか。
ノートか、デスクトップか??

前回はhpだったし、工人舎も買ったこともある。
ネームバリューのSONYか?
堅実なNECか?
タフなPANASONICか?
Made in JapanのFUJITSUか?

結果・・・
今年参加したCEATECでみたTOSHIBA製ノートPCのKIRAが忘れられず、購入することとなる。
Tn1_r0000494

Tn1_r0000497

Tn1_r0000496


Tn1_r0000498

このKIRAというノートPCはMacAirのような日本人の心をくすぐる質感を持っており、TOSHIBAの人曰く、かなりこだわって設計、製造しているとのことでした。

「製品化に向けては、東芝の米国現地法人のマーケティング担当バイスプレジデントから、「ジャパニーズ・ヘリテージ(日本の伝統)や、日本人のクラフトマンシップ(職人魂)を訴えるような品位をもった製品、究極のフィット&フィニッシュにこだわった製品を作って欲しい」という要望が出たことも、この製品開発を後押しすることになった。」

買うしかないだろ!?

東芝ダイレクトで春夏モデルのi7カスタムKIRAを購入しようと検索したら、既に在庫なし。
仕方なく、秋冬モデルのi7カスタムモデル8GB、256GBを購入することにした。
僕はタッチパネルの必要がないので、タッチパネル非搭載のモデルで、液晶が綺麗な「dynabook KIRA V634/W7K」とした。一応心配なので3年保障も付けた。

Kira
スペック的には申し分ない。
Core i7-4500U = Intel HD Graphics 4400, 定格0.20GHz / 最大1.10GHzの実力が楽しみだ。
写真の編集にも十分使えるという噂の13.3型ワイド(16:9) WQHD2,560×1,440ドットも楽しみ♪
年末年始は引き籠りそう♪


2013年6月 2日 (日)

革の手帳カバーをメンテナンスしてみた。HERZのほぼ日手帳カバー

革手帳のメンテナンスしてみた。
メンテナンス前
Tn_r0000122_2

Tn_r0000123

Tn_r0000125

Tn_r0000126
メンテナンスはラナパー♪
革製品のメンテナンスは最高の仕上がりです。
Tn_r0000128
この商品はドイツ製で結構高価です。

Tn_r0000127_2

Tn_r0000129


Tn_r0000130

ラナパー塗ったあと

Tn_r0000131
写真では分からんが、かなりしっとりした質感になった。

Tn_r0000132
いい物は長く使いたいので、手入れもまめにしなきゃね。



このカメラで撮りました。

2013年5月23日 (木)

ついに明日はRICOH GRの発売日!しかし一日早くゲットできた。 

ついに明日はGRの発売日!
でも一日前に届いたらしく、予約していたケーズデンキから「届きました」のTELが・・
なんとなく拍子抜け。
ま、予約したにもかかわらず発売日に入手できない人も多いと噂されているので贅沢極まりないが・・・
さらに、今日は色々あって仕事を早く切り上げることが出来るラッキーな日!、仕事帰りに引取りに行くことにした。

RICOH GR

辛抱たまらず車の中で開封しちゃいました。
Tn_r0000002

車中で撮影
Tn_r0000003

後付けタコメーター
Tn_r0000004

後付けタコメーターでマクロ撮影
Tn_r0000007

自宅に帰ってきて、赤リング申込書を撮ってみた♪
Tn_r0000014

ちょろっと使ってみて、GRD4と似た感じと思う。
違和感なく使える。

前機種はFUJIのX100Sだったんだけど、GRの大きさ、重さ共に予想以上に小さく、軽い
ので本当に驚きです。
写り云々は今後ゆっくり見てみるとして、このコンパクトさだけでも十分乗り換える理由になりますね。
ここにAPS-Cが入っていると考えると、RICOHの技術力の高さ、モノづくりへのこだわりが感じられます。

新しいRICOH GRオススメです。

より以前の記事一覧